Back Office Services

バックオフィスサービス

HOME | バックオフィスサービス

バックオフィスサービス

 
フリートプランニングのリソース・ノウハウを活かしバックオフィス業務を効率化。
 

  • 業務の可視化
  • マニュアル化
  • 業務効率化ツール運用

⇓人件費を削減・生産性を向上し、人員・予算を有効活用
 

サービス概要

 

  • 帳票回収、入力等のバックオフィス対応
  • お客様の事業を理解しヘルプデスク問合せ窓口業務代行
  • 電話による調査、アポイントコール代行サービス
  • コールスクリプトに頼らないインバウンドサービス(進路指導業務)
  • 注文申込受電代行サービス(顧客側の基幹システムへリアル登録)

 

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスとは

 
BPOは、"Business Process Outsourcing"の略で、業務プロセスの一部を一括して外部に委託することで、コア業務に専念頂くことが可能となり、また専門企業に任せることで業務の効率化、高品質化などの実現を目的としています。
 
アウトソーシングサービスの一種ですが、業務プロセスの企画・分析・設計から業務改善に向けたコンサルティング、必要なIT技術の導入、人材や設備の準備、プロセスの運用までトータルで対応できることを特長としています。
 
業務課題を洗い出すことから改善案の策定、そして改革案を取り入れながら業務の効率化と個別事例のトラブル対応を含めた実運用まで、「かゆいところに手が届く」多くの企業に役立つサービスです。
 
委託する業務は多岐にわたり、間接部門のバックオフィス業務や、販売、生産、また顧客と関わり接するコールセンターなどのフロントオフィス部門に至るまで多岐に渡ります。
 
単なるコスト削減やボリューム対応等の目的だけでなく、BPOサービス提供業者の専門性を戦略的に利用することで、業務プロセスの抜本的な見直し、付加価値向上を実現します。
 

BPOを導入する主なメリット

 

<コスト削減>

 
BPOは人件費、オフィス賃料、システム使用料、開発費などの固定費を変動費化でき、さらに本来注力したい高付加価値業務に専念することができ、トータル的な業務の合理化とコスト削減を促進します。
 

<プロセスの改善とスピードアップ>

 
業務プロセスを一括してアウトソーシングすることで、社内の業務の課題を明らかにし、効率化に向け改善することができます。
 
結果としてリードタイムの短縮、サービスレベル向上などお客様への提供サービスの改善を図ることができます。
 

<セキュリティ対策>

BPO事業者の多くは、ISMSやプライバシーマークの認証を受けており、業務委託開始とともに高度な情報セキュリティ、情報管理と取り扱いの環境下での運用が可能となります。
 
また、日本国内でのBPOに加え、近年では海外拠点を組み合わせたBPOも増えており、高セキュリティ、高品質、高コストパフォーマンスの実現が可能です。
 
 

BPOサービスご利用による効果

 
・限られた社内リソースを、よりコアな部分に集中させることで高付加価値業務に専念頂けます。
 
BPO事業者が積み上げてきた経験、知識、ノウハウの利用により、プロセスの最適化、運用の効率化が図れます。
 
・専門的な知識やスキルを持つ弊社スタッフの対応により、運用開始当初より高品質化とIT技術導入による合理化が可能となります。
 
・業務の効率化、スケールメリットによりコストダウンが期待でき、また固定費の変動費化も可能となります。
 
・マニュアル化、業務のフロチャート化により、各業務プロセスを可視化することで、業務課題、業務改善の履歴の共有と業務の継続性、BCP(事業継続)に役立ちます。
 
・プライバシーマーク、ISMS取得認定により、情報漏洩の防止、災害対策の適切なセキュリティレベルの高度化が図れます

お問い合わせ

CONTACT



FTPへのお問い合わせはコチラ